トップへ » 診療科目と料金 » 予防歯科

当院が考える予防歯科とは

予防歯科

予防歯科とは、虫歯や歯周病になってからではなく、なる前の予防を大切にすることです。

歯の健康を守ることは、全身の健康を守ることにもつながります。
全身の健康を守るためにも、毎日ご自身で行う「セルフケア」はもちろんのこと、歯科医院での「プロケア(プロフェッショナルケア)」の両方で、「予防歯科」を実践しましょう。

快適な生活へのサポート

当院では、「むし歯ゼロ」「歯周病ゼロ」にすることを目標としていません。 毎日の歯のケアや定期的な歯科検診を通して患者様が快適な生活を過ごせるようになることが予防歯科のあり方だと考えています。

「なぜ、虫歯になってしまったのか?」「これからどうしようか?」を考えて ライフスタイルを見直したり、定期健診で予防するほうが心豊かに生活できると考えているからです。

患者様の大切な笑顔を守るために、当院では常に「感動」を提供し続けていきたいと考えています。

予防歯科メニュー

PMTC
予防歯科PMTCとは、「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、 歯科医師や歯科衛生士が専用の器具とペーストを使って、 通常の歯みがきでは落としきれない歯の表面の汚れや歯垢、バイオフィルムなどを除去(クリーニング)する方法です。

PMTCによるクリーニングには、むし歯や歯周病を防ぎ、強く美しい歯を保つ効果があります。痛みもなく、時間もかかりません。

スケーリング予防歯科
スケーリングとは、歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石などを除去する治療法で、当院では基本的に歯科衛生士が担当しています。超音波を使用して、石灰化した歯石まで簡単に除去できす。

ルートプレーニング
歯周病が進行すると歯周ポケットが深くなり、スケーリングだけでは奥深くの歯石を取ることが難しいケースがあります。ルートプレーニングとは、この奥深くの歯石や感染した歯質を専用の器具を使って徹底的に除去する方法です。通常、歯茎を刺激しない細い器具を用いて治療しますので、痛みはありません。

ブラッシング指導予防歯科
むし歯や歯周病の原因のほとんどはブラッシング不足です。"磨いている"ということと、"磨けている"ということには大きな差があり、毎日しっかり磨いているつもりでも、歯と歯の間や奥歯の裏側などに歯垢が残っている場合が多く見られるのです。

そこで当院では、お一人おひとりのお口の状態や歯並びなどに合った正しいブラッシング指導を行っています。

フッ素塗布予防歯科
フッ素には、歯の石灰化を促したり、細菌の活動を抑制させるといった効果があるので、定期的にフッ素を塗布することによって、むし歯や歯周病を予防することができます。

フッ素は、緑茶やワカメ、イワシやリンゴといった食品にも含まれている成分ですが、むし歯予防のためには食品から摂るだけでは不十分です。歯科医院でフッ素塗布を行い、さらに、ご自宅でもフッ素入りの歯みがき剤、フッ素洗口などを用いることで効果を高めることが理想です。

国内最強の虫歯予防法?!~フッ素洗口剤の使い方~
虫歯予防率は20%から60%で、国内では最も効果の高い虫歯予防です。 使い方は簡単。歯を磨いた後に、フッ素洗口剤を溶かした水で30秒ほどぶくぶくとうがいをするだけです。 当院ではミラノールオラブリスを取り扱っております。詳しくは当院にてご相談ください。


トップへ » 診療科目と料金 » 予防歯科



TOP